キスのための潤い唇ケア

潤いのある唇に

私は、いつどんなタイミングで意中の人とキスする状況になっても大丈夫なように、様々なお口のケアをしています。

 

まず、唇。私の唇の形は、石原さとみさんのようなふっくらしたものではなくどちらかといえば薄くてあまり柔らかそうには見えません。

 

ですが、だからこそケアをして実際に触れた時にそのギャップを感じてもらうのが秘策なんです。乾燥する冬場は、少し気を抜くとたった数時間でもガサガサになってしまいますよね。ですから、私は水分補給をした後は必ずリップクリームを塗ります。口紅やグロスは、成分によっては唇の水分を奪ってしまうものもあるので仕事中は塗りません。また、夜、就寝前にはワセリンと蜂蜜を混ぜたものを唇にたっぷり塗りラップを張りパックをします。

 

湿気の多い夏場でも、同じようにケアします。

 

なぜなら夏場は紫外線が多く、目に見えるほどではありませんが日焼けをしているからです。
(なので、夏場に使用するリップクリームは日焼けを防ぐ物、もしくは日焼けを促進してしまうビタミンの配合率の低い物を選んでいます。)

 

このようにして日々ふわふわぷるぷるの唇を保つよう努力しています。